商品のご紹介柿の葉寿司

山深い奈良・吉野地方の山村で生まれた柿の葉寿司。
行商人たちが売り歩いた「塩さば」を寿司にして、手近にあった柿の葉で包んだのが始まりです。
100年前の創業当時から変わらない味を守りつつ、現代に即した味を探求する「ゐざさ」の柿の葉寿司は、どんなシーンでもお使いいただけます。